車両の特徴

車両の特徴

パワーゲート

品質を損なわず運搬

パワーゲート車による、運送で品質を損なわず、
迅速な運搬が可能


↑PAGE TOP

フルエアサス

フルエアサスで運送物が傷まない


車高調節リモコン
(写真はリアエアサス車用)

やさしく運ぶための、高機能エアサス車

積荷にやさしい荷台振動低減と、荷役コストの削減によるすぐれた経済性を実現するエアサス車。高機能なリヤエアサス車と、前後にエアサスを採用し輸送品質をきわめる総輪エアサス車の、2タイプを幅広くラインアップしています。


三菱スーパードライブ

FUエアサス車には、空車時の発進性を高める、三菱スーパードライブ(軸重移動装置)を標準装備しています。


荷役性を大幅に高める車高調整機能

※数値は車高調節範囲の最大値(FU総輪エアサス車)を示します。
また機種により異なります。図は説明のため強調されています。


↑PAGE TOP

大型車用の電子制御式トランスミッション ESCOT

大型車用の電子制御式トランスミッションの代名詞

その名称が大型車用の電子制御式トランスミッションの代名詞となるほど好評を得ているUDトラックスの「ESCOT」。
さらに軽量コンパクト化を進めたESCOT-Vは省燃費運転の切り札としての性能を一段と進化。
さらに時代の先駆けとして走り続けます。
ドライバーの疲労を軽減する、運転が容易な2ペダル操作であり、その上、低速域における微妙なコントロールのしやすさなどを実現。
スイッチONで、発進から停止まで、変速操作も不要になるE・Dモードでは、重量・勾配をより高精度で推定し最適ギヤを選択します。また「ECONOMY E・D」の追加で、さらにエンジン回転を抑えた走行が可能。惰性走行中にスプリッタギヤの切り替えによりエンジンブレーキを遮断して車速の低下を抑制し、再加速時の燃料消費を低減する「ESCOT ROLL」も装備して省燃費運転をサポートします。
また、エンジン補助ブレーキのさらなる活用のために「オートシフトダウン機能」の充実を図るなど、ESCOT-Vは、さらに進化しました。


↑PAGE TOP

AT

オートマでギア切り換え時のダメージを軽減

走行条件に合わせた最適ギヤ段を選択

多段式できめ細かい変速が可能な12段トランスミッションは、動力性能を補いつつ、燃費のよいエンジン回転域での走りが可能。変速時のエンジン回転数の変動も減るため、ロスの少ない走りにつながります。さらにINOMAT-IIが走行状態や負荷に応じた最適ギヤ段を選択。快適かつ省燃費な走りを追求しています。


↑PAGE TOP

車載カメラ・AMB

万が一の衝突事故の被害を最小限に抑えるAMB

ミリ波レーダー

走行中にレーダーで前車との車間距離を監視。衝突の恐れがある場合に警告やブレーキ制御を行い、衝突被害を軽減するAMB(衝突被害軽減ブレーキ)を長尺カーゴ及びFP-Rに標準装備。車間距離が近づき過ぎた場合など、警報音で注意を促すとともに、万が一衝突の可能性が高いと判断した場合に、ブレーキ制御で速度を低減し、ドライバーの危険回避操作と合わせて被害を極力軽減します。またAMBには、ディスタンスウォーニング(車両距離警報装置)やASRの機能も標準装着となるため、安全運転にも貢献します。


AMBは車両を自動的に停止させたり、衝突事故を自動的に回避する装置ではありません。
走行するときは必ず周囲の安全を確認し、十分な車間距離をとってください。


↑PAGE TOP

温度管理

安心の温度管理で鮮度を保つ

食品輸送では、それぞれ適切な温度が違います。
それぞれに適切な温度管理を実現する事で高品質な運搬を実現します。


backtop
COPYRIGHT © 運送業・運送会社の山本急行 ALL RIGHTS RESERVED.